キャッシングについて、借金生活と返済生活。

私は、以前3社から50万、20万、10万と計80万円キャッシングをしていました。月々の返済は15000円、11000円、10000円、合計36000円とかなり大きい額でした。まず、はじめに仕事を病気で休む事があり、生活費が足りなくなり1社目の借り入れを、簡単にやれた事がはじまりでした。簡単に大金が一瞬で入ってくる。いま考えると、自分の性格がその当時かなり酷いなと、思います。そして、仕事を休みがちになり、借り入れを繰り返していくうちに3社から借り入れ、そして限度額いっぱいまできてしまいました。

借りれなくなる。ここで、やっと焦り出します、と言うか焦ります(笑)そして、ここから返済生活がスタートします。まずは、どうしてここまで膨れてしまったのか。それは、借金で借金を返していたり、返済途中にまた借り入れをして、返済が減っていかない状況までいってました。そこで、まずはじめに、完済まで、借りない事をはじめにやります。そして、やはり金利が高いので返済日に決まった金額を返済してもなかなか利子で減らないので、生活に困らない程度、節約をして返済日には決まった金額よりも多少なりとも多く返済する。

決まった金額より多く返せるところは、少なからず多めに返済する事で、かなり時間短縮できます。そして、自分の場合はまず、長くかかりそうなところは、電話をいれて金額を抑えてもらいました。そうする事で、まずは借り入れが少ない2社を完済して、残り1社になったところを、残り2社に返済していた額をまとめて入れて、早く終わらせました。全て完済するのに、4年弱くらいでした。1番怖かったのは、身内にバレずに返済できるかが不安でしたが、延滞などがない限りまず、ハガキや連絡は来ないと思いますので、きっちり期日を守れば大丈夫です。

ここまで、借金生活話になりましたがキャッシングは、使い方によっては、かなり便利だと思います。給料前や急な出費、その場合は少額なら使っても全然いいと思います、ただし、必ず一括で返せる金額を条件でおすすめします。ご利用は計画的にという言葉は、本当に大事ですね。まず、借りる時は、慎重に計画をたてて借り入れをして、かならず返済できる事を確認してから、借り入れる事をおすすめします。誰にも迷惑をかけず、無理なくキャッシングをする事が大事です。