ヤフーファイナンスとFX業者のチャートを開いて見る

トレードしているNDD FXの業者のチャートの他にヤフーファイナンスのチャートを見ています。FX業者の方は、豪ドル円だけを開いて見ていますが、ヤフーのほうは、6通貨程を同時に見ることが出来るので便利です。

 

1つだけじゃなく何個も見ることが出来ると、自分は本業トレーダーのような気持ちになってきます。本業の人の中には、パソコンを5台も6台も持ってチャートを開いている方もいるそうです。しかも、トレードのための部屋があって何時間も向かい合っているとか。すごいですね。私は、1台のパソコンでやっています。あと1台持っていれば便利だなって思うことがあります。1台はチャートを見るため、もう1台は注文用です。

 

分けることで、トレードの効率が高まりそうです。今ではスマートフォンの普及によって、パソコン以外で取引することも可能になりました。パソコンとスマートフォンを比べるというまでもなく、スマートフォンのほうが小型で、寝ころびながら気楽に取引できることがわかります。パソコンを何台も持つより、スマートフォンを2台持ってパソコン1台でもいいなって思いますが、スマートフォンはパソコンとは違い、使った分だけ料金が上がってしまいます。結局は、パソコンのほうが使い放題なので、料金を考えるとお得です。

 

いつかは、トレードのためにもう1台パソコンを持つのが夢ですね。ヤフーのチャートを開いたことでこんなことを考えてしまいました。東京時間午後はレンジになっていた豪ドル円ですが、だんだん崩れてきています。どうも、下に行きたいような雰囲気です。

 

 

FX業者なら通貨の価格変動をすぐに予測して、ただちに対応できる。

 

副業という言葉が我が国で頻繁に使われはじめたのは、いったいいつからなのでしょうか。おそらく、もっとも身近に使われてきたのは、世の中の景気というものに元気がなくなってきてからなのではないでしょうか。ですから、副業と言う言葉には、どことなく暗い響きが感じられるようです。これは個人的な見解かもしれませんが。

 

しかし、もっとポジティブに考えるなら、サイドビジネスという明るそうな言葉もありますね。たとえば、アメリカではこのサイドビジネスはごくあたりまえのものとなっているようです。会社勤めのサラリーマンでも、土日には自宅で開業するという方もけっして少なくありません。そのサイドビジネスですが、今はインターネットもあたりまえのように万民に使われています。これを使ったサイドビジネスで、株式やFXといった取引を行なう人も多いです。

 

ただ、株式はその売買時間が昼間にかぎられていることで、会社勤めの人にはなかなか難しいこともありました。が、FXは違います。この取引は世界各国で24時間取引されていますから、いつでも売買は可能となるのですね。もちろん、基本的に土日は休みですが。24時間いつでも売買可能となれば、通貨の価格変動をすぐに予測して、ただちに対応できるというメリットがあります。これは大きな利点と言える。また、忙しいサラリーマンたちには、本当にやりやすい取引になりますね。

 

FXは必ずや儲かるという補償はどこにもありません。しかし、その儲けを目指して日々自己研鑽する姿勢にこそ、大切な何かがあるような気がします。

 

 

東京時間で機能した上値抵抗線が欧州時間に入り、ついに機能しなくなった

 

欧州時間に入った途端に、強い豪ドル円がますます強さを増しています。東京時間に突破できなかった93.75辺りを突破して、現在は93.90を推移中です。はぁ~、行ってしまった。上値抵抗線に抑えつけられて少々下がったところで拾っておくと良かった。後の祭りでようやくわかる正解のトレード。FXやってるといつもこんな感じです。大きく下げた場合、拾うべきだった、そこでエントリーすべきじゃなかった!って。のちに正解がわかると、いつも後悔の連続です。だけど、最後まで結果がわからないのがこの世界です。FXに限らず、投資の世界はみんなそうだから。予想するのもポジションを持つのと同じくらいわくわくしたりします。思った方向に動けば嬉しい。レートの点滅具合を見ると、東京時間よりも激しくなりました。やっぱり、欧州時間だなって思います。東京時間の上値抵抗を越えてしまうほどの盛んな買い。どちらかというと東京時間は値動きが大人しいので逆張り向きで、値動きが活発化しやすい欧州時間での逆張りは不向きだって思います。こういう場合もあるから、逆張りは危険なのです。93.75で売りを持っていたら、欧州時間になった途端損切り決定です。逆張りはあまりよくないけど、狙うとしたら東京時間かなぁ。欧州時間は、危険です。今、私がこの目で確認しました。常に頭の中に売買のシナリオを思い浮かべることが大事ですね。私なら、こう入る!ってチャートを見ながら思いを巡らせます。ということで、考えてみました。30分足を確認すると、抵抗線になっていた価格がサポートになっている事がわかりました。私なら、93.75辺りに落ちてくるのを待って買いを入れます。

 

 

今日は昭和の日、前日の値動きを振り返ってみた

 

4月28日の相場での値動きを振り返ると、米ドル円の値動きは閑散としていました。それに対し、盛り上がりを見せたのは豪ドル円です。日足ではダブルボトムの形状を作っています。底値からの上昇が示唆されるチャートです。今までの日足は戻り売りが出来るチャートだなぁと見ていましたが、ダブルボトムを作り、上抜いてきたことで、日足での戦略は買い目線に変わりました。94.50まで押してきて反発していくようだったら拾いたいと思います。1時間足が上昇していても、日足を見るとそうはなっていなくて、正直ついて行っていいのかなぁと迷いました。1時間足のトレンドを参考にして5分足、15分足でタイミングを計るトレードをここ数ヶ月はやってきました。でも、一番大切な日足がしっかりとした形になってくれたおかげで、これに素直について行けばいいんだと思えて安心です。長い時間足が、小さい時間足の味方になってくれると心強いです。今日は昭和の日。祝日なので東京株式市場はお休み。こういうときは値動きが閑散とするし、流動性低下で荒れた動きになりやすくなったりします。トレンドは上方向なんだろうけど、あまりやるべきときではないと感じます。そして、いつもならゴールデンウィーク明けからトレンドが発生するのに、今回、豪ドル円に関しては、すでに大きなトレンドが発生しました。これって、いつもとは逆だから、ゴールデンウィーク明けはレンジになりやすいってことなのかな?この場合、どうなるんだろうっていろいろと考えてしまいます。

2015/05/31 10:29:31 |
いつの頃だったか、FXの各会社はMT4というシステムをアピールするようになってきました。MT4は、ロシアの方が開発したフリーソフトになります。とても機能が優れているソフトなので、FXの売買の為にそれを活用している方も非常に多いです。ではそのソフトにはどのようなメリットがあるかと申しますと、主なものとしては2点あります。まず1点目は、完備されているツールの数です。この金融商品にて売買を行う為には、必ずチャートを見る事になるでしょう。もちろんそのグラフは、機能が充実している方が好ましいですね。ところで、そのグラフも色々と違いがあるのです。そのグラフの種類も様々なのですが、その中でもMT4はかなり機...
2015/05/31 10:28:31 |
今から数年前に、FXに挑戦してみました。もともとギャンブルが好きであらゆる種類の賭け事に手を出してきたのですが、FXも2分の1のギャンブルであると考えてやってみました。当時は、レバレッジ規制というものもなく、何のノウハウも持っていないFXに関してずぶの素人である私は、よくよく考えもせず、取引保証金(資金)をとりあえず10万円と設定しました。そして、レバレッジを50倍にして取引を始めたのです。わずかな為替の動きで、一気に大金を手に出来る可能性に目がくらみ、このような高倍率のレバレッジを設定したわけです。実際に取引を始めてみると、それは恐ろしい世界でした。最初にハイリスクは避けたいとの考えから、最...
2015/04/28 12:57:28 |
FXは正式名称を外国為替証拠金取引といいます。外国為替の変動に着目し、円安か円高のどちらに動くかを判断し、投資する商品です。主な通貨は米国ドルが一般的ですが、他にもユーロや、オーストラリアドル、ニュージーランドドルに投資する事も可能です。最近の大きな円安の流れの中で口座開設や実際に取引を初められる方も増えています。FXは非常に高いレバレッジで投資を行うハイリスク・ハイリターンな投資なので、自分のポジション管理に関しては常に注意を払う必要があります。基本的に外国為替の市場は株式市場と違い、ほぼ24時間、世界中で開いています。その為、日本時間の深夜や早朝でも大きく変動するリスクがあるので自動発注シ...
2015/04/28 12:56:28 |
よく、雑誌やネットなどで簡単にお小遣い稼ぎができるツールとしてFXが取り上げられています。簡単なシステムでいうと、外国為替の変動を利用して、売り買いで利益を出していくという、単純な商品で、その国で起きる出来事や、経済の動きによって、為替が上方に触れたり、下方に触れたりするのを先読みして、売買する、簡単な投資です。やり方は、誰でもすぐにおぼえられるので簡単ですが、簡単が上にその時の為替の値動きを読むのが難しい。経済評論家ですら先がなんとなくしかわからないので、はっきり言ってギャンブルと同じです。自分は、10万円を積み立てから下ろし、少ない資金で始めましたが、最初始めた時は、一週間で4万円の儲けが...